読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前回の続きです。

しばらく間が空いてしまいました。何かとやる事が多く、時間に追われる日々の連続でしたので。

 

えー、前回の続きです。

 

『知人、もしくは家族からお金を借りる方法』ですね。

 

借りる相手を選定します。ここで相手を間違うと借りられる物も借りられません。

ポイントとしては…

 

①常にお金に余裕がない、かつお金に強い執着心がある人物を選ぶ

 

②返済期日、返済する時間、場所をしっかり伝える。そして返済の意思を強く見せる。

 

③借りる人物には、極内密に事を運ぶようにとりはからう。その他の家族知人には絶対に他言無用。基本的に口の軽い人物では借りる事は適応外。

 

上記の3つの条件で、借りられる可能性はかなり上がると思います。

 

何度も言いますが、あくまで私の経験を踏まえての考えですので、必ずとはいい切れません。

ちなみに今日紹介した事は、借りられるレベルで言えば、完全に初級といったところです。

 

中級や上級はまた追い追い紹介していきます。

 

ではまた。