読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんばんは、kaiです。

本日は二つ目にあげた、

「夢を持ち、叶え続けながら生きる」

について話したいと思います。

 

 

 

まずみなさんは夢を持っていますか❔

 

 

老若男女様々な方がおられますから、もちろん持ってますという方、いや持ってないよ、なんて方が居て当然です。

 

 

私の意見は、夢を持つというだけでなく、その夢を叶え続けながら生きていくという事です。

 

 

夢を持った方がいいですよ、なんていう気はさらさらありません。必ずしも夢を持てる保証もありませんしね。

あくまで、もし持ってしまったのなら叶えないともったいないですよね❔という話しです。

 

 

 

夢を叶える………。

 

 

 

そんな簡単じゃないよ。

 

 

 

みんな夢が叶うならそんな楽しい事ないじゃないか。

 

 

 

夢は見るだけのもので叶わないものなんだよ。

 

 

 

 

私もそう思っていました。

 

 

 

ではどのようにして叶える方法を見つけるのでしょう。

 

 

 

私はこう考えました。

 

 

 

 

 

夢を具現化し、細分化する(夢を小さくする)

 

 

 

 

これだけなんです。

 

色んな夢があると思いますが、それは何も雲を掴むほど高いものでなくてもいいのです。意外と夢という物はあやふやだったりして大きく感じ、実態のない物に見えやすくなります。ですからそれを具体的にどういう物なのかを自分なり整理するんです。

 

 

例、私の夢はいつか大金持ちになりたい

 

 

(具現化し細分化)

→ 一億円を手にしたい

 

 

(具現化し細分化)

→ 一億円を手にする為の仕事をしたい

 

 

(具現化し細分化)

→ 一億円になる仕事をしたい

 

 

(具現化し細分化)

→ 収入の高い仕事を探したい

 

 

上記の例はかなり極端ですが、このように始め抱いた大きな夢を、手を伸ばして掴める距離に設定してもいいんです。

大き過ぎる夢ほど手に届きません。

ですからその夢を小さくするのです。

小さい夢でもいいんです。夢に制限も規定もありません。

こんな夢を持ちたい、それだけで夢なんです。

 

似た言葉に変えるなら目標という言葉にしても良いと思います。

 

そして夢を具体化し、細分化したら、今の状態に夢を叶える為に必要な事を足し算します。

 

 

 

 

今の状態 + 夢を叶える為に必要な事(勉強したり、努力をする、自分を磨く)

 

=具体的し、細分化された夢

 

 

 

ざっくりですが、こんな感じでしょうか。

 

 

当たり前といえば当たり前ですが、この当たり前の事でしか夢を叶える事はできません。まれに運という物もありますが、それもその人に生まれ持ったひとつの才能です。私にはこの才能はあまりありませんから、運まかせで生きる事は諦めてます。

 

 

夢は細分化し、手の届く距離において叶え続けるくせをつける事で叶えやすくなります。何も大きな夢だけでなくても構わないのです。小さい夢も数をこなす事で、自分には夢を叶える力があるんだと認識し自信がつきます。これがとても大切です。夢を叶える事は無理だと思っていた自分からの決別はここから始まります。

俺にはやれる、私にはできるんだ、そう思う事で今まで無理だと思っていた事にも前向きに考えられるようになります。

 

みなさんも夢を持ってしまったら一度踏み出してみませんか❔

 

 

では今日はこのあたりで失礼します。

 

本日もご愛読頂きありがとうございました😊