読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前回の続きです。

こんばんは、kaiです。

 

前回の続きのです。

 

「好きな事、やりたい事だけして生きていく」

 

今日はこのテーマに関して話していきます。

 

好きな事ややりたい事を一時的にする事はそれほど難しい事ではないと思います。

当然、人によっては時間やお金、人の関わり等が必要になり、なかなかすぐ出来ないという事もあると思いますが、不可能というわけではないと思います。(事情によって100%出来ないという方は除きます)

 

 

例えば…

 

 

旅行に行きたい、

 

 

買い物に行きたい、

 

 

趣味のゴルフをやりたい、

 

 

 

 

……

 

 

………。

 

 

 

あげていけば当然きりはなくなりますのでこのへんで。

 

こんな事をしたい、興味を持ったからやってみたい。この感覚は誰しもが感じる事だと思います。でもこれはあくまで、瞬間的な欲求であり、それを満たす事は何も問題はありません。ストレス解消にもなりますし、気持ちも満たされ言う事はない何もありません。

 

 

 

ただそれをやり続けるとしたらどうでしょう❓

 

 

旅行に行きっぱなし…

 

 

買い物しまくり…

 

 

ゴルフ三昧の日々…

 

 

 

当然お金は底をつき、破産します。会社も無断欠勤で解雇になる可能性も出てきます。

常識的に考えても上記の事をやり続けられる事はないと思います。私もこのような日々をずっと送っているわけではありません。

 

話をいったん戻しますね。

 

 

 

私の言いたい事は、とにかくこれです。

 

 

瞬間的でなく、長期的に好きな事ややりたい事をやり続けるならお金が必要になる。

 

 

だからみなさんは就職をして、収入を得て生活をしているんですよね❓収入のあり方は様々ですから一概には言えませんけど…。

 

 

我慢の代償に会社から給与を頂く。

 

 

 

 

そんな感覚ありませんか❓

 

 

 

好きでもなく、やりたくない事を仕事として割り切ってやり続ける。本当はこんな仕事はしたくないが、お金の為に我慢して働く。(今の仕事に魅力を感じていたり、今の仕事が好きだという方は省きます)

 

 

今の仕事の状況に納得しているのなら私は何も言えませんからね。

 

 

私は全くもって納得できませんでした。

 

 

なぜやりたくもない仕事をやり続ける事でしかお金を貰えないのかという事を。

 

自分の気持ちを押し殺し、我慢をし続ける事でしか働く事が許されない。

 

 

自分の個性も活かせない、好きでもない仕事をやり続ける。

 

 

 

私はそのくだらない我慢を辞めました。

我慢の先には何もありませんでしたから。結局我慢をし続ける事で心も身体も壊しました。

 

1番自分を苦しめたのは自分に嘘をつくという行為でした。嘘をつかないと働けない、正直そうやって働いてました。

 

 

 

好きな事や、やりたい事をやり続けて生きる事は自分に正直になる事、自分を表現する事、また自分らしく生きる事に繋がります。また自分にしかできない生き方を構築する事なんだと思います。自分にしかできない事を全うして生きる事で後悔も少なくなります。今の自分は自分にしかできない事をやってるんだと言えますからね。

 

長くなりましたので、今日はこのへんで。

 

次回はこの続きから書きますね。

 

今日もご愛読ありがとうございました。