読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫌な事は極力しないで⁉️

今日はタイトルから気合いが入っています。

 

はい、kaiです。

 

では三つ目の話しに入ります。

 

「嫌な事は極力しないで楽しみながら生きる」

 

生きる上で嫌な事、たくさんありますよね。

いや、言い方を変えるなら嫌な事しかない……そう思う事ばかりかもしれません。

 

仕事がうまくいかない…

 

人間関係がうまくいかない…

 

お金がなくて嫌になる…

 

将来が不安で仕方がない…

 

 

これだけはないですよね。とにかく嫌になるなぁと感じる材料はたくさんあると思います。

 

でも嫌な事と直面する事は生きる上で避ける事はできません。なぜなら、生きてく事は自分の意思でどうにかならない事ばかりだからです。

 

自分の意思で仕事も人間関係もお金も思い通りになるなら、こんな最高な人生はありません。ですが、それは無理です。

 

なら、その自分の意思を人や物に合わせる事なく生きてみるというのはどうでしょう。俺はこうしたい、私はこうなんだと、頑なに自分の意思を通してみます。

 

 

 

 

 

そんな事をしていたらいずれ誰にも相手にされなくなる…

 

 

 

 

嫌でも仕事はやらなきゃない、それは仕事を放棄してる…

 

 

 

 

今のままでお金がないのに、意思を通したところで何がかわるんだ…

 

 

 

 

自分の意思がはっきりしても、将来の不安は消えないだろう…

 

 

 

 

 

 

意思で何が変わらるんだ❔

 

 

変わります。

 

 

 

変わっちゃうんです。

 

 

 

変わってしまう事が怖くなるんです。

 

 

 

まず人間関係が変わります。

 

孤立します。一人になります。

 

そして、

 

 

 

職場や居場所をなくします。

 

当然、お金もなくなります。

 

将来の不安がより増します。

 

 

 

 

ですが、そこで始めて本音を出した自分の存在を知ります。ずっと心の内に秘めていた意思、つまり本音です。

 

 

 

ずっと守ってきた建て前からの自分から脱却し、本音をさらけ出した丸裸の自分が出てきます。意思に反してつけてきた重い鎧を脱いだ自分がそこにはいます。

 

 

自分を守る鎧が無くなった自分に恐怖心が襲います。ですが、心配はいりません。その鎧は自分を守る物ではなかったのです。ただ世の中で生きる為に仕方なく着続けた番人向けの誰もが手に入れられる鎧でした。

 

ですからこれから自分だけのオーダーメイドの鎧を作り身につけていけば良いのです。

 

人間関係も自分なりにオーダーメイド。

つまり、好きな人と好きなように自分の意思疏通がしやすい人と行えば良いのです。類は類を呼びます。あなたの意思の強さに引き寄せられて人は寄ってきます。

 

仕事もオーダーメイドできます。

やりたい事を見つけて好きなようにやっていけばよいのです。(前回この話しはしましたので、確認したい方は見てくださいね)

 

お金は自然と溜まります。でもこれだけはポイントがあります。やりたい事と世の中の求める物を見極めてください。それさえ見極められればビジネスになります。それからまたオーダーメイドしてより良いビジネスの形を構築しましょう。もちろん、あなたの意思で。

 

 

将来の不安、これもあなたが将来何をしたいかで不安は徐々に消えていきます。消すというよりかは自然に消えていきます。当然未来の話しに直結しますので予期せぬ事もありますから、ゼロというわけにはいきませんけどね。

 

 

 

ずっと心の内に秘めている意思。これは自分の人生を変える大きな力を持っています。ですが、活かすも殺すもあなた次第です。意思を通し続ける事はとてつもなく痛い思いや苦しい思いをします。

ですが、意思を通し続けた先にはあなただけの、あなたにしかできない素晴らしい人生が待っています。すべてあなたの思いが強ければ強い程、見える景色は変わります。

 

 

 

では今日はこの辺で失礼します。

 

本日もご愛読ありがとうございました😌

 

 

 

 

 

 

こんばんは、kaiです。

本日は二つ目にあげた、

「夢を持ち、叶え続けながら生きる」

について話したいと思います。

 

 

 

まずみなさんは夢を持っていますか❔

 

 

老若男女様々な方がおられますから、もちろん持ってますという方、いや持ってないよ、なんて方が居て当然です。

 

 

私の意見は、夢を持つというだけでなく、その夢を叶え続けながら生きていくという事です。

 

 

夢を持った方がいいですよ、なんていう気はさらさらありません。必ずしも夢を持てる保証もありませんしね。

あくまで、もし持ってしまったのなら叶えないともったいないですよね❔という話しです。

 

 

 

夢を叶える………。

 

 

 

そんな簡単じゃないよ。

 

 

 

みんな夢が叶うならそんな楽しい事ないじゃないか。

 

 

 

夢は見るだけのもので叶わないものなんだよ。

 

 

 

 

私もそう思っていました。

 

 

 

ではどのようにして叶える方法を見つけるのでしょう。

 

 

 

私はこう考えました。

 

 

 

 

 

夢を具現化し、細分化する(夢を小さくする)

 

 

 

 

これだけなんです。

 

色んな夢があると思いますが、それは何も雲を掴むほど高いものでなくてもいいのです。意外と夢という物はあやふやだったりして大きく感じ、実態のない物に見えやすくなります。ですからそれを具体的にどういう物なのかを自分なり整理するんです。

 

 

例、私の夢はいつか大金持ちになりたい

 

 

(具現化し細分化)

→ 一億円を手にしたい

 

 

(具現化し細分化)

→ 一億円を手にする為の仕事をしたい

 

 

(具現化し細分化)

→ 一億円になる仕事をしたい

 

 

(具現化し細分化)

→ 収入の高い仕事を探したい

 

 

上記の例はかなり極端ですが、このように始め抱いた大きな夢を、手を伸ばして掴める距離に設定してもいいんです。

大き過ぎる夢ほど手に届きません。

ですからその夢を小さくするのです。

小さい夢でもいいんです。夢に制限も規定もありません。

こんな夢を持ちたい、それだけで夢なんです。

 

似た言葉に変えるなら目標という言葉にしても良いと思います。

 

そして夢を具体化し、細分化したら、今の状態に夢を叶える為に必要な事を足し算します。

 

 

 

 

今の状態 + 夢を叶える為に必要な事(勉強したり、努力をする、自分を磨く)

 

=具体的し、細分化された夢

 

 

 

ざっくりですが、こんな感じでしょうか。

 

 

当たり前といえば当たり前ですが、この当たり前の事でしか夢を叶える事はできません。まれに運という物もありますが、それもその人に生まれ持ったひとつの才能です。私にはこの才能はあまりありませんから、運まかせで生きる事は諦めてます。

 

 

夢は細分化し、手の届く距離において叶え続けるくせをつける事で叶えやすくなります。何も大きな夢だけでなくても構わないのです。小さい夢も数をこなす事で、自分には夢を叶える力があるんだと認識し自信がつきます。これがとても大切です。夢を叶える事は無理だと思っていた自分からの決別はここから始まります。

俺にはやれる、私にはできるんだ、そう思う事で今まで無理だと思っていた事にも前向きに考えられるようになります。

 

みなさんも夢を持ってしまったら一度踏み出してみませんか❔

 

 

では今日はこのあたりで失礼します。

 

本日もご愛読頂きありがとうございました😊

前回の続きです。

こんばんは、kaiです。

 

前回の続きのです。

 

「好きな事、やりたい事だけして生きていく」

 

今日はこのテーマに関して話していきます。

 

好きな事ややりたい事を一時的にする事はそれほど難しい事ではないと思います。

当然、人によっては時間やお金、人の関わり等が必要になり、なかなかすぐ出来ないという事もあると思いますが、不可能というわけではないと思います。(事情によって100%出来ないという方は除きます)

 

 

例えば…

 

 

旅行に行きたい、

 

 

買い物に行きたい、

 

 

趣味のゴルフをやりたい、

 

 

 

 

……

 

 

………。

 

 

 

あげていけば当然きりはなくなりますのでこのへんで。

 

こんな事をしたい、興味を持ったからやってみたい。この感覚は誰しもが感じる事だと思います。でもこれはあくまで、瞬間的な欲求であり、それを満たす事は何も問題はありません。ストレス解消にもなりますし、気持ちも満たされ言う事はない何もありません。

 

 

 

ただそれをやり続けるとしたらどうでしょう❓

 

 

旅行に行きっぱなし…

 

 

買い物しまくり…

 

 

ゴルフ三昧の日々…

 

 

 

当然お金は底をつき、破産します。会社も無断欠勤で解雇になる可能性も出てきます。

常識的に考えても上記の事をやり続けられる事はないと思います。私もこのような日々をずっと送っているわけではありません。

 

話をいったん戻しますね。

 

 

 

私の言いたい事は、とにかくこれです。

 

 

瞬間的でなく、長期的に好きな事ややりたい事をやり続けるならお金が必要になる。

 

 

だからみなさんは就職をして、収入を得て生活をしているんですよね❓収入のあり方は様々ですから一概には言えませんけど…。

 

 

我慢の代償に会社から給与を頂く。

 

 

 

 

そんな感覚ありませんか❓

 

 

 

好きでもなく、やりたくない事を仕事として割り切ってやり続ける。本当はこんな仕事はしたくないが、お金の為に我慢して働く。(今の仕事に魅力を感じていたり、今の仕事が好きだという方は省きます)

 

 

今の仕事の状況に納得しているのなら私は何も言えませんからね。

 

 

私は全くもって納得できませんでした。

 

 

なぜやりたくもない仕事をやり続ける事でしかお金を貰えないのかという事を。

 

自分の気持ちを押し殺し、我慢をし続ける事でしか働く事が許されない。

 

 

自分の個性も活かせない、好きでもない仕事をやり続ける。

 

 

 

私はそのくだらない我慢を辞めました。

我慢の先には何もありませんでしたから。結局我慢をし続ける事で心も身体も壊しました。

 

1番自分を苦しめたのは自分に嘘をつくという行為でした。嘘をつかないと働けない、正直そうやって働いてました。

 

 

 

好きな事や、やりたい事をやり続けて生きる事は自分に正直になる事、自分を表現する事、また自分らしく生きる事に繋がります。また自分にしかできない生き方を構築する事なんだと思います。自分にしかできない事を全うして生きる事で後悔も少なくなります。今の自分は自分にしかできない事をやってるんだと言えますからね。

 

長くなりましたので、今日はこのへんで。

 

次回はこの続きから書きますね。

 

今日もご愛読ありがとうございました。

初めまして。kaiです😊

私の自論です。

・好きな事、やりたい事だけをして生きる

・夢を持ち、叶え続けながら生きる

・嫌な事は極力しないで楽しみながら生きる

こんな事をして生きられるならこんな楽な事はないじゃないか?

そんな甘えが許されるなら誰も我慢しながら生きていない。

意味がわからない、世の中を舐めているのか❔

こんな意見が飛び交うと思いますが、次回のブログで私の自論を一つづつ紹介したいと思います。

ご愛読ありがとうございました。